Greetingsごあいさつ

代表ごあいさつ

代表ごあいさつ

開拓精神を忘れずにチャレンジし、常に技術とサービスの向上を目指す。大和電建は、ライフラインに関わる仕事を通して、安全で豊かな地域社会の建設に努めます

代表取締役社長 本山 秀樹

大和電建は、1946年7月に松代町(現 十日町市)にて創業し、70余年の業歴を重ねてきました。始まりは、今も主軸となっている電気工事業でしたが、これまでの歩みの中で土木工事、金属加工、自動車整備と事業を拡大。現在は多分野からの様々なアプローチで、地域に貢献しています。

「お客様のために誠実で確実な仕事に徹し、常に自己研鑽に挑戦し技術を磨き、地域と共に輝く未来を創造しよう」。これが当社の理念です。お客様に安心と信頼を抱いてもらえるような技術力、社員が幸福感をもって働くことのできる環境づくりに力を入れ、一つひとつの仕事に誠実に取り組んでいます。

大切にしたいのは、常に創業時の開拓精神を忘れず、新たなことに挑戦して会社の活力を醸成すること。そして、常にお客様の要望にきめ細かく対応できるよう、技術とサービスの向上に努めることです。暮らしを照らす灯りに始まり、あらゆるライフラインに関わる仕事を通して、当社はこれからも安全で豊かな地域社会の建設に努めます。

大和電建の特徴

  • 創業70余年の歴史と信頼

    戦後まもなく創業し、高度成長期と共に成長してきた当社にとって、70余年の歴史は信頼の源です。これまで様々なお客様と出会い、多くの実績を築いてきました。その歩みこそ、新たな信用を生み出す大切な宝です。

    創業70余年の歴史と信頼
  • 機械化できない技術で勝負

    強みは確かな技術力。世の中は急速に発展していますが、電気工事は機械化の難しい分野です。だからこそ、時代の変化に対応しながら日々技術を高めなければなりません。「人の手」の可能性を私たちは信じています。

    機械化できない技術で勝負
  • 地域への貢献こそ存在意義

    育んでくれた地域に広く貢献することが、私たちの目指す姿勢です。主力である電気工事をはじめ、各種事業で多様にアプローチできるメリットを生かし、地域の安心と安全、そして快適な暮らしを守ります。

    地域への貢献こそ存在意義
  • 技術者を生かす教育が充実

    資格と切り離せない仕事が多いため、それを取得する際の支援制度も十分に整えています。必要に応じてテクノスクール等への通学もサポートするなど、技術向上を目的とした投資は惜しまず、優秀な人材の育成に努めます。

    技術者を生かす教育が充実

News releaseニュースリリース